MACのSafariでフォント指定する際の注意

DTPで言う「箱組み」を意識して、文章の右はじをなるべく揃えたい場合がある。
半角文字が入ると多少のズレが生じてしまうこともあるが、フォントを等幅に設定すればおおよそ見栄えが良くなる。

font-family:"MS ゴシック", "Osaka-等幅";

だけど、なぜかMACのsafariでは明朝体になってしまい、Osakaフォントが反映されない。

これはMacのSafariはfont-familyの指定に日本語が使えないためで、全て英文字で設定する必要がある。
※Mac Safariはデフォルトで明朝体が指定されているため、何もフォント指定がないと(誤ったフォント指定があると)自動的に明朝体になってしまうらしい。

font-family:"MS ゴシック", Osaka-Mono;

ヒラギノならば

font-family:"ヒラギノ角ゴ Pro W3"

ではなく、

font-family:"Hiragino Kaku Gothic Pro";

というように英文字で記述すれば大丈夫。