【Word Press】スパムコメントを撃退するCAPTCHAプラグイン

SPAMコメント

WPのコメント投稿フォームでスパムを回避するのに有効なプラグイン
「SI CAPTCHA Anti-Spam」

こちらのサイトからダウンロード

解凍したフォルダをpluginディレクトリへアップロード

WPの管理画面でプラグインを有効化。

すると左サイドの項目「プラグイン」のところに「SI Captchaオプション」という項目が表示される。

どの投稿フォームでキャプチャを表示させるか選択したり、キャプチャのレイアウトを変えるCSSを微調整したり、割と細かいところまで設定できる。

SI CACPTCHA

スパムコメントが多い場合は「キャプチャ」欄の「コメントフォームでキャプチャを有効にする。」にチェックを入れる。

頻繁にコメントを投稿する管理者やブログ登録者はキャプチャを表示させないような設定も可能。
(「次の条件に合致する 登録 ユーザからキャプチャを隠す」で選択)

これらの設定をした上で下部の「オプション更新」ボタンをクリックすればブログのコメント投稿欄にキャプチャ画像が表示されるはずだが、デザインテンプレートによってはキャプチャ表示させるためのタグが削除されている場合がある。

その場合は下記のタグを送信ボタンの手前などに記述してやるとちゃんと表示できるはず。

※左メニュー「外観」「テーマ編集」で「comments.php」を選択して編集。

<?php do_action('comment_form', $post->ID); ?>

↑これをsubmitボタンのinputタグの手前あたりに記述。

また、tempディレクトリーのパーミッションを変更しないとエラーが出る場合がある。
wp-content/plugins/si-captcha-for-wordpress/captcha/temp/
このディレクトリのパーミッションを777にするとOK。